ジャパンマーベラス

和太鼓 ジャパンマーベラス

筋太鼓を前身とする和楽団ジャパンマーベラスは20091月より始動。

 

和太鼓・篠笛・舞踊・尺八・琴など・・・

 

本来の和楽器のスタイルを活かしながら和楽器の可能性を追求し、

 

さまざまな舞台を繰り広げることを目的とし結成。

 

川筋太鼓の頃より、現在までに世界17カ国、日本国内30都道府県で

 

演奏を繰り広げ、沢山の人々に感動を与え続けている。

 

 

TBS番組「キズナ食堂」・TVQ番組「きらり九州」にて取り上げられた他、

 

2009年2月には「にっぽん演歌の夢祭り全国縦断ツアー」に参加し、

 

北島三郎、細川たかし、中村美律子、川中美幸らと共演、

 

オープニングの演奏&作曲も手掛ける。

 

2009年から現在まで3年連続で「ほっともっと」のCM

 

(うな重バージョン・全国版)にて出演&作曲を手掛けた。

 

◆1ステージ15~20分ステージが基本です。
◆人員構成は4~5名です。
◆会場の広さによりマイクが必要になります。
◆控室(姿見・お茶・ハンガーラック)をご用意下さい。
◆ステージ横パテーション(道具目隠し用)ご用意下さい。